画像コンサルティング会社にも色々あります。
世界中に展開する巨大コンサルティングファームもあれば、当社のように数人規模で活動している会社もあります。
どちらが良いとか、どちらが優れているではなく、貴社の解決すべき問題点・課題などを考えて、お付き合いするところを選んで下さい。

ここで当社とお付き合いしていただきたい企業を述べたいと思います。

  □将来に不安がある。
  □赤字体質である。
  □事業に停滞感がある。


これらの症状がある企業で、しかも、「きめ細かなサービス」を望まれる企業は、ぜひ、当社とお付き合い下さい。

これらの症状の原因は、おそらく、本当のマネジメント経営(これを知的資産経営とも言えます)ができていないからだと思います。
マネジメント経営とは、ビジョンの達成に向けて、「事業計画の策定」から「評価制度」までが一貫した仕組みとなっており、かつ、その仕組みが有効に機能している状態のことを言います。
マネジメント経営を行えば、数期に渡って「赤字」であるとか、今後の事業展開が分らないとかいった不安はなくなります。

なぜなら、マネジメントシステムそのものが、問題点から課題を浮き彫りにし、その上で解決策を明確にして行くからです。
そして、これが最も大きなメリットですが、マネジメントシステムは、組織を自走式(従業員みずからが課題を認識して行動する状態)に換え、より強いチームにさせていきます。

マネジメント経営を導入することは難しいことではありません。
事実、私(当社代表)は、中小企業大学校(関西校)で、もう何年もこのマネジメント経営を指導していますが、マネジメント経営を導入できなかった企業は、ほとんどありません。
「何とかしなければ」とお思いの企業さまは、ぜひ、当社にご相談下さい。

最後に、これは当社のポリシーでもありますが、「いくら素晴らしい提案であっても、実行できないものには価値がない」と考えています。
なので、貴社の状況に合わせた実行可能な提案をしていきますので、ご安心下さい。
 

今の問題点を分析し、理にかなった整理をし、現実的 に効果のある、【マネジメント経営】の導入を行う事 で、企業体質を大幅に改善させます。

事業承継は、記者の将来を考えた場合、非常に大きな分岐点です。BSホールディングスでは、専門的な視点からの事業承継を実現します。
 

BSホールデングスでは、“教育”を目的とした、実務上の意思決定者向け研修プログラムを行っております。